アフィリエイトのネタがない問題を解決する3つのポイントを解決!

こんにちは、藤原サキです。

ブログでアフィリエイトをする場合、できれば毎日記事を更新した方が良いです。

クオリティが同じなら当然数が多い方がアクセスが集まりやすくなり、アフィリエイトで収益を出しやすくなります。

しかし困るのがすぐにネタが尽きてしまうことで、多くの人がブログを止める理由のほとんどはこれです。

続けていればいつかコツをつかみ収益を発生させられるのですが、そこまで続かないのは非常にもったいないことです。

なので今回はネタを見つけるコツを教えます。

これでアフィリエイトのネタがないと嘆くことはなくなるでしょう。

アフィリエイトのネタがない-自分の興味・関心・属性を書き出してみよう

ブログの基本は自分の興味、関心があることを書くことです。

初めてブログをやる人は練習がてらそういうテーマで自由気ままに書いてみたらいかがでしょうか?

もちろんお金が欲しい人にとってはそれだけで儲かるということはまずないので物足りないかもしれませんが、もしかしたらあなたの好きなことがそのままお金につながることもあるかもしれません。

意外なテーマがマネタイズにつながることもあるのでそのリサーチがてらに記事を書いてみても良いでしょう。

それと同時に自分の属性を書き出して客観的に見てみてください。

人は自分と共通点のある人に興味を抱くことが多いので、自分の属性に関する記事を書けば同じような人に共感を抱かれやすいです。

例えば性別、年齢、趣味、病気などに関することが挙げられます。

病気や自分の欠点などは普通の職業ならマイナスなのですが、アフィリエイトで稼ぐ場合は武器になりますので、それらを利用すればネタがないなんてことにならないはずです。

アフィリエイトのネタがない-最強のネタは海外情報の速報

これは日本、あるいは非英語圏の国の場合なのですが、英語圏の情報を翻訳することはとても価値があるため英語ができることに越したことはありません。

英語は色んな面で役立つのでできない人は覚えていて損はないですし、英語学習もアフィリエイトの世界では根強いジャンルなのでネタになります。

あと英語圏は色んな面で日本より進んでいるので英語圏のアフィリエイトテクニックを学んでおくと日本のライバルたちを出し抜くことができるかもしれません。

最近では英語圏に匹敵するほど注目が集まっているのは中国語圏です。

スマートフォンやアプリ、ロボットの活用など英語圏を抜いている面もあるため、これからは中国語を学んでも良いかもしれません。

外国語はどうしても苦手、絶対学びたくない!という方は外国語を話せる友人知人に助けを求めるか、いち早く海外情報を伝えてくれる人やメディアにコバンザメしたら良いです。

このように海外の速報を活用すればネタがないという状態を克服できるでしょう。

アフィリエイトのネタがない-未知の世界を体験しそのレポートをすべし

人は未知なるもの、初めて触れる異文化に触れるととても頭脳が活性化します。

その衝撃をコンテンツにすると多くの人から注目されやすいですし、既にそれを経験している人からは共感されます。

そして体験というものはインプットとアウトプットを同時にすることになるのでとても良い勉強になるのでどんどんやってください。

コンテンツを作るということは人間的な深みが必要で、体験というのはその土台になります。

ネタがないなんて騒ぐ前に色んなことにチャレンジしましょう。

アフィリエイトのネタがない-過去のネタは使い回しても構わない

そして最後に大事なことは過去に自分が作ったコンテンツを再利用しても構わないことです。

もちろんずっと同じネタを使っていると飽きられますが、ある程度のボリュームになったら過去のコンテンツを見返してみましょう。

そのコンテンツを書き直したり修正して再利用しても良いですし、当時と今とでどう変わったかをネタにしても構いません。

そして多くの人はすぐに読んだ記事のことは忘れるので大事なことはむしろ繰り返し言わないといけなかったりもします。

自分が積み重ねたコンテンツは資産なので使えるところは何度も使いもうネタがないと言わないようにしましょう。

アフィリエイトのネタがない問題を解決-まとめ

今回はアフィリエイト記事のネタがないと困る人のために4つの方法を教えましたがいかがだったでしょうか?

これらの方法は言い換えれば未知の世界に踏み出すこと、未知の世界の情報源を抑えることと言い換えられるでしょう。

このことが分かればいくらでもネタ元が増やせるはずなのでぜひそのことを頭に入れて世の中を見てください。

そうすればアフィリエイトのネタがないなんてことから卒業できるのです。