【アフィリエイトとは?】初心者は絶対に知っておきたい仕組みと基本の話

こんにちは、藤原サキです。

現代の日本はネット社会になり、インターネットを通して情報を得たり、ビジネスを行う時代になっています。

みなさんは、アフィリエイトをご存知でしょうか。

簡単に言うとアフィリエイトとは、インターネットを利用した広告宣伝の一つになります。

聞いたことのない人は、「何か難しそうだな」と思われるかもしれません。

しかし、主婦やサラリーマンが小遣い稼ぎの副業として行っていて、1か月に数百万円稼いでいる方もいるようです。

そんなにアフィリエイトって手軽に始められるのでしょうか。

アフィリエイトはその手軽さが人気の一つ

最近はアフィリエイトを行う人が多いなり、このよう人たちをアフィリエイターといいます。

副業にアフィリエイトを始める人が多い理由に、その手軽さがあります。

パソコンやスマホとネット環境さえあれば自宅でも、作業を行うことができます。

また、作業を行うにあたり時間に縛られることはなく、自身の都合のいい空き時間で行うことができます。

そして、無料で始めることができるのも魅力の一つになっています。

では、アフィリエイトでどのようにして、収入が得られるのでしょうか。

アフィリエイトで報酬を得る仕組み

先ほどインターネットを利用した広告宣伝と説明しましたが、もう少し詳しく言うと成果報酬型の広告宣伝になり、報酬を得られる流れは次の通りになります。

まず、自分のホームページやブログに商品やサービスの広告を掲載します。

そして、訪問者が掲載広告をクリックして、商品やサービスを購入、契約などをすると企業の利益になり、アフィリエイターは報酬を得ることになります。

もう少し踏み込んで、その仕組みを説明したいと思います。

アフィリエイトを成立させるために、ASPが重要な役割を果たしています。

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略語です。

このASPは広告主とアフィリエイトサイトの仲介を果たす役割をになっています。

広告主はASPに掲載してもらいたい広告を登録します。

アフィリエイターもASPに登録して、掲載してみたい広告を取得し自身のブログやサイトに掲載します。

そして、報酬が発生するとASP経由で広告主からアフィリエイターに、報酬額支払われる仕組みになっています。

アフィリエイトの成果には2つ種類がある

アフィリエイトの成果には2つ種類があります。

まず、先にも説明している成果報酬型とクリック報酬型です。

クリック報酬型は、ブログやサイトの訪問者が掲載している広告をクリックするだけで報酬が発生します。

成果報酬型と比べるとハードルが低いですが、その反面報酬単価は低くなり高収入を得るのは、なかなか難しくなります。

そして成果報酬型はクリックした広告の先で、広告の商品やサービスの購入、契約に至れば一定比率の報酬を得ることができます。

成果を上げれば高収入につながりますが、難易度は高くなります。

アフィリエイトで報酬を得やすいということはハードルが低く報酬単価も低いです。

しかし報酬条件が、商品購入やサービス契約になれば、それなりにハードルも高くなりますが、報酬単価も高い傾向にあります。

どちらかというと初心者には、ハードルの低いクリック報酬型がいいと思います。

アフィリエイトの広告の種類と無料ブログと有料ブログ

アフィリエイトの広告もいろいろな種類があります。

バナー広告、テキスト広告、検索広告など他にもあるのですが、どの広告を掲載するかは自分で決めることができます。

自分のブログのイメージや方向性に合ったのを選んだ方がいいと思います。

そして、これからブログでアフィリエイトを始めようと思っている方は無料ブログがいいです。

無料ブログは専門的な知識がなくてもテンプレートなどが用意されているので、比較的簡単に始めることができるからです。

しかし無料ブログでは無料なりの限界があるようで、高収入を得るならば有料ブログの方が有利なようです。

とはいえ無料ブログで腕慣らしをして、そこそこの報酬を得られるようになれば、有料ブログに変えて更なる高収入を目指せばいいと思います。

初心者が絶対に知っておきたいアフィリエイトの仕組みとは-まとめ

アフィリエイトは自分の努力次第で成果に繋がります。

これからアフィリエイトを始めようとしている方、まずは考えるより一歩踏み出して、実践で学ぶことをオススメします。